PTC ソフトウェア モデリング ソリューションに関する Web キャストとデモ

コンプライアンスと品質を改善し、コストと市場投入までの期間を低減する

Web キャストの概要

この Web キャストでは、PTC ソフトウェア モデリング ソリューションにより、組み込み型、IoT、およびその他のソフトウェアの開発者が標準対応の強力な UML 設計言語をどのように適用し、一般的なプログラミング言語でソフトウェア コードを自動生成するかについて説明します。モデルとコードの変更は自動的に同期され、完全な同期状態を維持できます。

講演者について

ヘドリー・アパーリー (Hedley Apperly) 氏

ヘドリー・アパーリー (Hedley Apperly) 氏は、生産技術、ビジネス コンピューティング、および戦略的マーケティングの学士課程と大学院課程の資格を取得しています。ソフトウェア エンジニアリングの分野で 20 年以上の経験があり、リレーショナル、オブジェクト指向、コンポーネントベースのシステムの設計と開発に取り組んできました。BCS、オブジェクト指向プログラミングおよびシステム (OOPS) スペシャリスト グループの委員会メンバーを務め、マーケティング協会と取締役協会のメンバーでもあります。

学習事項

ソリューションのクイック デモで、次の内容を学習できます。

  • 定評あるモデル駆動型開発技術により生産性と品質を改善
  • ソフトウェア ライフサイクルの早期段階で複雑な挙動を検証
  • モデルとコードの同期状態が自動的に維持されるため、ソフトウェアの品質が向上
  • 組織のソフトウェア資産を指定、公開、再使用

フォームに必要事項を記入して今すぐ Web キャストにアクセスしてください。