Integrity Lifecycle Manager

Integrity Lifecycle Manager は、システムとソフトウェア アーティファクト (要件、モデル、コード、テストなど) をつなぎ合わせ、総合的なライフサイクル トレーサビリティを実現します。製品とシステムの要件のチームによる管理を支援し、クローズループ型の製品検証を実現してグローバル ソフトウェア開発を迅速化します。

Integrity Lifecycle Manager のカスタマイズ可能なトレーサビリティは、開発プロセス全体で関係者全員に要件の変更を通知し続けることができる唯一の正しい情報源となり、エンジニアリング部門間と各役割間のコラボレーションが強化されます。開発者およびほかの関係者は、製品ラインでの変更も含め、変更の影響を事前に簡単に評価して対応し、機敏性と製品品質を高め、製品提供のリスクを軽減できます。

Integrity Lifecycle Manager の特長とメリット:

要件管理

  • 要件変更管理およびコンフィギュレーション管理
  • 要件のトレーサビリティ、作成、可視性、判定基準
  • アーキテクチャと管理

テスト管理

  • 要件、テスト ケース、欠陥などのトレーサビリティ
  • 高性能なクエリ機能、チャート機能、レポート機能、ダッシュボード
  • 履歴レポート機能、要確認リンクのフラグとレポート機能

ソフトウェアの変更とコンフィギュレーション

  • ソフトウェア再利用を総合的にサポート
  • エンドツーエンドのライフサイクル トレーサビリティとタスクベースの変更管理による、可視性の向上
  • ライフサイクル全体にわたって一貫性のある開発プロセスを適用することで、監査可能性を強化

アジャイル (Scrum)

  • すべての資産と活動を対象とした唯一の正しい情報源
  • 同一プラットフォーム内でアジャイル手法、繰り返し手法、従来の手法を管理
  • 分散した場所、チーム、テクノロジ、プラットフォーム、およびプロセス全体に及ぶ真のエンタープライズ スケーラビリティ

ソフトウェア開発ライフサイクル (SDLC)

  • タスクベースの変更管理によりライフサイクルをリアルタイムで可視化
  • プランニング、測定、レポートの作業を一元化
  • ソフトウェア開発のベスト プラクティスを明示的にサポート

情報テクノロジとコンプライアンス

  • システム、ソフトウェア、およびハードウェア向けの、市場をリードするエンタープライズ要件管理
  • プロセス指向のソフトウェア変更およびコンフィギュレーション管理
  • あらゆるエンジニアリング分野に対応した包括的なテスト管理

ソフトウェアとサービスの便利なサブスクリプション


要件および検証ソリューションに関する最新情報をお届けします。

アナリスト レポート、バイヤーズ ガイド、オンライン Web キャストなどの豊富なリソースをご利用いただけます。