企業の社会的責任

PTC は、社員やビジネスを展開するコミュニティへの投資は、成功を収める健全な企業となるための重要な要素であると考えています。私たちを取り囲むパートナーと、将来に対して同じビジョンを持つことができれば、全員が勝者となることができるのです。

PTC は法人として、FIRST (For Inspiration and Recognition of Science and Technology) などの組織やその他の非営利団体を介し、現物寄付またはスポンサーシップの形をとり数百万ドルを寄付しています。これらの組織・団体は、科学、技術、工学、数学でのキャリアを追い求める若者の意欲を高め、着想を促し、成長を支えています。

また、組織的なボランティアへの取り組みを通じて、社員がコミュニティに恩返しをするための方法を見出せるよう、積極的に支援しています。PTC は、社員やビジネスを展開するコミュニティへの投資は、成功を収める健全な企業となるための重要な要素であると考えています。私たちを取り囲むパートナーと、将来に対して同じビジョンを持つことができれば、全員が勝者となることができるのです。

PTC の企業文化


PTC の教育への取り組み

PTC は、我々と我々の 28,000 社に及ぶお客様の継続的な成功は、未来の世代の科学者とエンジニアにかかっていると考えています。現実的な課題を考慮して作られた最新の設計教育に対する企業の責任を示す画像開発教育を受けることができることは、成功に不可欠です。だからこそ、PTC は次世代のエンジニアを育成し支援する個人や機関のサポートに取り組んでいるのです。

PTC は、世界をリードする製品開発企業が利用している業界標準の設計、計算、コラボレーション ソフトウェアを、業界で実績あるトレーニング プログラムおよびカリキュラムと組み合わせて提供することで、学生の皆さんに学術面で貢献したいと考えています。

K-12 プログラム

PTC の K-12 プログラムでは、製品がどのように作られているかを学生が学ぶことができる製品開発プロセスに焦点を当て、早期の構想設計からフィールドサービスまでを取り上げています。これまで 15 年以上にわたり、PTC のエンジニアと講師は学校と連携し、科学、技術、工学、数学 (STEM) の指導と学習の強化に努めてきました。

大学向けプログラム

大学レベルでは、近代的な製品開発教育を行うためのツールを講師に提供することで、学生が確実に業界に対応した教育を受けることができるようにしています。この取り組みは、お客様企業にも広がっています。業界で認められているトレーニングを教育機関にも提供し、現役の学生と卒業生の両方がそれぞれのキャリアに向けてさらに準備を整えることができるようにしています。


コミュニティにおける PTC

PTC では、グローバル・コミュニティへの投資は重要な責任であると考えています。社会的責任に対する PTC の取り組みには、社員が暮らし、働くコミュニティに対する恩返しを推奨するプログラムへの投資や、コミュニティへの企業の責任を示す画像社員主体のさまざまなプログラムを介した投資などが含まれます。

  • PTC Week of Caring - 年に 1 回、1 週間行われる、慈善事業への寄付やボランティア
  • PTC Earth Week - 世界中の社員がコミュニティの清掃を行い、環境保全活動を後援する
  • Employee Match - 社員の寄付を社員が選択した非営利団体とマッチングする
  • Community Volunteer Day - 社員は 1 事業年度あたり最大 2 日間の "勤務" 日を使って非営利のボランティア活動に従事する (この 2 日間は通常の有給休暇に加算されます)

PTC と環境

PTC のソフトウェア企業としての環境フットプリントはすでにかなり小規模ですが、これをさらに縮小したいと考えています。世界中の従業員に対して、家庭やコミュニティでも、環境への企業の責任を示す画像より "環境に配慮" するために何ができるか考えることを推奨しています。PTC の世界中のオフィスで、持続可能なさまざまなプログラムを継続的に取り入れています。