PTC MOVE ウェアハウス管理システム (WMS)

PTC MOVE でオーダー ライフサイクル全体を自動化することによりコア ロジスティクス業務を最適化

PTC MOVE ウェアハウス管理システム (WMS) は、流通ネットワーク全体にわたって棚卸資産と情報の流れを管理します。これによりフルフィルメント担当者は、注文処理業務を戦略的に管理できるようになり、このシステムは、従来型企業と e-コマース企業の両方にとってフルフィルメント エンジンとして機能します。PTC MOVE は、受注から最終的な出荷までのフルフィルメント サイクル全体を管理する、完全なエンドツーエンド ソリューションを提供することによって、リアルタイムの在庫情報に関するニーズに応えます。

PTC MOVE ウェアハウス管理システムのメリット

オーダー 1 件あたりの収益の最大化
注文充足率を高め、在庫切れを原因とする売上機会の損失を減らすほか、正確な初回出荷を確実に行うことによってコスト増に結び付く返品と再配送を防ぎます。書類事務、データ収集、エラー訂正などの手作業に関連する管理コストを削減します。
材料コスト / 人件費の最小化
継続的な循環棚卸、流通センターの最適化、リアルタイムの在庫調整を通じたソース レベルの管理によって、在庫管理と出荷の精度を高めます。在庫維持コストを削減し、ウェアハウスの生産性を高め、急送コストを削減できます。
サイクル時間の短縮
バッチ処理などのフルフィルメント プロセスを利用し、アイドル ピッキング時間を排除することによって、在庫回転率を高め、ウェアハウスのスペース使用率を向上させます。構成可能なマッピングおよびビジネス ルールを使用して、PTC MOVE の在庫移動のタッチ ポイントを低減し、ワークフローを最適化します。
顧客関係のカスタマイズ
あらゆる顧客とオーダーの組み合わせについて出荷をカスタマイズできます (コンプライアンス関連文書とラベル付け、独自のパッケージング、受注構成 / 組み立て / 製造への対応など、個々の配送要件を含む)。キット化、統合、下流工程での変更、配送中の統合、売場対応商品の準備といった付加価値サービスを提供します。
納期遵守率の向上
高速ピッキング位置や初期位置へのプットアウェイの最適化によって、在庫補充の必要性を最小限に抑えます。リアルタイムの RF 対応タスク、タスク インターリービング、荷受とクロスドッキングを使った臨機応変のフルフィルメントによって移動時間を短縮し、商品を取り扱う際の労力を軽減します。代替品のピッキングや部分ピッキングなどの例外処理を自動化します。
顧客満足度の向上
リアルタイムの出荷の追跡、正確なオーダー ピッキング、顧客固有の商品およびサービス、正確な出荷情報に基づく請求、完全な納期遵守、返品の簡略化などの機能によって、サービスの質を向上させ、顧客維持率を高めます。

PTC MOVE ウェアハウス管理システムの特長

インバウンド ロジスティクス (入荷物流)

  • 受領した商品およびコンポーネントの管理
  • 事前出荷明細通知 (ASN)
  • 予約スケジュール設定
  • 在庫入庫
  • 返品
  • 属性追跡
  • クロス ドッキング
  • 品質管理
  • プットアウェイ
  • 再梱包

アウトバウンド ロジスティクス (出荷物流)

  • ユーザー定義可能なルールベースの在庫割当
  • オーダー管理
  • ピッキング
  • パッキング
  • カッティング
  • 在庫補充
  • 輸送
  • キット化
  • 統合
  • 荷積み
  • ドック ドア管理
  • 輸送
  • DC 間移送

在庫管理

  • 在庫管理
  • 循環棚卸
  • スロッティング実行

自動化

  • 音声、カルーセル、コンベヤ、ピック ツー ライト、RFID の各システムとのリアルタイム通信

ERP インタフェース

  • Web サービス
  • フラット ファイル

多言語

  • メニュー、プロンプト、エラー メッセージを多言語で表示
  • ユーザー向け指示と商品関連指示を多言語でサポート
  • ユーザー レベルで構成可能
  • 構成可能なユーザー インタフェース