Creo CADDS 5 Optegra

オープンな情報環境

Optegra を利用すると、CADDS 5 ファイルに加えて、ほかの CAD データや CAD 以外の関連する製品開発情報も使用している Creo CADDS 5 ユーザーは、コラボレーション、管理、制御作業を改善できます。ソフトウェアの独自のアーキテクチャにより、企業全体の 3D CAD ユーザーが最新の情報を参照および検索し、情報に安全にアクセスすることができます。また、製品ライフサイクル管理 (PLM) プロセスの制御と CADDS 5 データ管理を合理化し、改善することもできます。

特長とメリット

  • 設計チームは単一のマスター製品モデルをダイナミックに作成、表示、操作、制御できます。
  • 一元化された最新の CAD ソフトウェア データセットに安全にアクセスできます。
  • EPD.Connect を利用して、モデルの干渉の検出、3D 製品モデルのアニメーション表示、複雑な製品構造のナビゲートを容易に行うことができます。
  • オーサリング ツールにとどまらず企業全体に CAD ビジュアリゼーションを拡張できます。
  • Optegra Gateway を使用して、部品、アセンブリ構造、その他の情報を Creo Windchill にパブリッシングできます。