Creo CADDS 5 Concurrent Assembly Option

非常に大型のアセンブリの設計

Creo CADDS 5 Concurrent Assembly Option は、非常に大型のアセンブリを設計するための広範なアセンブリ機能を備えた 3D CAD ソフトウェアです。用意されている機能には、コンカレント製品設計、公差、設計のイテレーション、干渉検出に特に焦点を合わせたものが含まれます。

Creo CADDS 5 の独自のコンカレント アセンブリ環境では、設計チーム内で並行して進められている 3D 設計作業の調整が図られるため、設計者が 3D CAD を使用して製品アセンブリのコンテキストで、コンポーネントを作成、分析、変更できます。

特長とメリット

  • 1 つのアセンブリ データベースにつき数万個にのぼるコンポーネントをサポートでき、アセンブリ全体の構造を理解しやすいため、大型で複雑な製品を作成できます。
  • アセンブリ全体で同時に設計 - 1 つのコンポーネントを分離して操作する必要はありません。
  • パラメトリックな公差モデリングにより、適合性の低いアセンブリのサブコンポーネントにかかるコストややり直し作業を削減できます。
  • 正確なデジタル製品定義を作成することにより、コストと時間のかかる物理的なプロトタイプを作成する必要がなくなります。
  • 部品ファミリーを使用してカタログ内の部品の制御とインプリメンテーションを行うテーブル駆動設計により、コストをさらに削減できます。